ニュース

2017/11/01

プレスリリース
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

台湾面接会開催の渡航費・宿泊費無料キャンペーンスタート! ~2017年11月1日から期間限定、先着50社~

2017/11/01 プレスリリース
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

※旧社名(株)アプリ時点での発表内容です。

 

日本で活躍したい台湾人向けの就職支援「Tokyo Dive(トーキョーダイブ)台灣」を運営する株式会社アプリ(本社:東京都新宿区、代表取締役:庄子潔)は、人手不足の切り札となる外国人人材を採用したい日本企業向けの台湾現地面接会の開催に伴い、先着50社限定で台湾までの渡航費・宿泊費が無料となるキャンペーンを2017年11月1日(水)から開始いたします。

■台湾人材を現地で直接採用!渡航・宿泊費無料キャンペーン開始
 人手不足が多くの業界で叫ばれている昨今、外国人人材の活用は必要不可欠となってきています。一方で、外国人を雇用することに言語や手続きなどのハードルを感じ、採用活動に踏み出せない企業も多くあります。今回、外国人人材を必要とする企業がより多くの優秀な台湾人材との面接機会を通して、外国人人材の魅力を知り採用につなげていただくために、台湾現地面接会に伴う渡航費・宿泊費を無料で提供するキャンペーンを2017年11月1日(水)から開始いたします。

■キャンペーン概要
<期間>

2017年11月1日(水)~2017年12月27日(水)

<対象>

11月、12月中に台湾での現地面接会にお申込いただいた企業様、先着50社
※キャンペーン期間中の申込みであれば、面接会開催日は12月以降でも可能です。
※Tokyo Dive台灣主催の台湾現地面接会に初参加の企業様に限ります。

<内容>

台湾での現地面接会開催に伴う渡航費・宿泊費が無料となります。

<紹介職種例>

飲食、ホテル、販売、営業、IT関連、事務

<その他>

面接会はアプリ台湾支店(台北市)で開催します。

人材採用手数料は成果報酬型です。内定・勤務が決定するまで料金は発生いたしません。
採用決定後、必要に応じて内定者の日本での住まい探しやビザ取得を弊社にてサポートします。

■台湾現地面接会、人材採用までのフロー(※人数は想定数)
求人公開→求職者エントリー→当社による面接2回(日本語能力、人物、スキルチェック)→台湾での会社説明会・面接会開催)→内定

■台湾人材の特徴
 面接会への登録者は基本的にN2レベル(※)以上の日本語能力を有しており、円滑なコミュニケーションがはかれます。また多くは日本語のほかに日常会話レベルの英会話能力を有し、母国語と合わせて3か国語を話せるため幅広い活躍が期待できます。そして台湾は親日国で、日本人とマインドが似ており勤勉でマネジメントしやすいと言われています。漢字文化なので他国籍の人材よりも業務を覚えるスピードが早いのが特徴です。
※N2レベル:日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解することができる。(日本語能力試験ホームページより)

■Tokyo Dive台灣について
 日本に飛び込み、チャレンジしたい若手台湾人材に多様な働き方と住まいを同時提供する人材サービスとして2017年9月に事業を開始しました。職業紹介だけでなく、家具家電付きのマンションやシェアハウス等の住まいを紹介、日本就業時の費用負担を減らし若者の新たなチャレンジを応援・サポートしています。また当社内にて台湾人社員の起用や台湾現地支店設立を通して台湾人材採用のノウハウを提供しています。

PDF版は → こちら

Tokyo Dive台湾 HP → こちら

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社アプリ(Apptli Inc.)

広報/原、小泉

東京都新宿区新宿3-1-22 NSOビル4F

TEL:03-6311-9833   FAX:03-5657-3034

Mail : apptli-pr@apptli.co.jp

ニュース一覧に戻る