ニュース

2022/06/17

お知らせプレスリリース
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

「一般社団法人 外国人雇用協議会」の理事に弊社、外国人人材サービスユニットの菅沼が就任

2022/06/17 お知らせプレスリリース
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

2022年6 月15日(水)に開催されました「一般社団法人 外国人雇用協議会2022年度総会」にて、外国人人材サービスユニットの菅沼の理事就任が決定いたしました。

 

 

 

一般社団法人 外国人雇用協議会( The Japan Association for the Employment of Foreign Nationals : JAEFN )は、
1.政府の政策・制度の改善を実現していくとともに
2.企業側での受入れ環境の整備
3.日本のビジネス社会で適応できる人材育成
といった課題に対応し、日本の言語・文化・ビジネス習慣に通じた質の高い外国人が、日本のビジネス社会で最大限に活躍できる環境を整えるため、2016年4月に設立されました。

 

 

一般社団法人 外国人雇用協議会

理事 菅沼 基(すがぬま もとい)就任時挨拶の様子。

 

 

 

株式会社ダイブ 外国人人材サービスユニット ゼネラルマネージャー

国家資格2級キャリアコンサルティング技能士

外国人実習雇用士/申請等取次者/温泉ソムリエ/ 唎酒師

日本最大級の特定技能関連Facebookコミュニティー運営責任者

【Facebook内特定技能コミュニティ】

https://www.facebook.com/groups/1168835896656600/

 

新卒入社の会社にて人事採用部門の責任者を経験した後、

リゾート施設専門の人材サービス会社である株式会社アプリ(現ダイブ)に入社。

営業、支店長、エリアマネージャーを10年間経験。

キャリアコンサルティング実績人数は約1万名に上る。

その後、都内人材サービス、台湾人材サービスの立ち上げ責任者を歴任し、 外国人人材サービスの立ち上げ責任者に就任。

2019年以降、外国人雇用関連にて国内外46回のセミナー登壇実績あり。

 

■今後の展望
積極的に外国人人材を活用している企業や、外国人支援に取り組んでいる団体、登録支援機関、社会保険労務士、行政書士、日本語教師、キャリアコンサルタント等、在留外国人をそれぞれの得意分野で支援し、働きやすい・生きやすい社会を作っていくため、日本人と外国人との「多文化共生」の実現を目指します。

 

 

■一般社団法人 外国人雇用協議会 概要

 

 

代表理事 原 英史
初代会長 堺屋 太一(故)
設立   2016年4月28日
会員   外国人の活躍を支援する人材会社、教育機関、生活支援企業、一般企業など84 社
https://jaefn.or.jp/

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ダイブ(Dive Inc.)

菅沼

東京都新宿区新宿2-8-1 新宿セブンビル10階

TEL:03‐6311‐9833

Mail :motoi.suganuma@dive.design

ニュース一覧に戻る