ニュース

2022/12/23

プレスリリース
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

11月インドネシア現地で宿泊分野特定技能1号測定試験に先立ち、105人の宿泊分野特定技能取得を目指すインドネシア人に向け「日本で就労する特定技能等に関する説明会及び試験対策セミナー」を開催

2022/12/23 プレスリリース
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

宿泊業界特化の特定技能人材サービス「宿泊業界のための外国人求人ナビfor特定技能」を提供する株式会社ダイブ(東京都新宿区 代表取締役:庄子潔 以下、ダイブ)は、2022年11月29日~12月10日までの9日間に渡ってインドネシア現地で実施される、宿泊分野の特定技能1号測定試験に先立ち、10月28日(金)、29日(土)現地開催、11月2日(水)オンラインにて、特定技能1号測定試験の受験を希望するインドネシア人に向け、「日本で就労する特定技能等に関する説明会及び試験対策セミナー」を開催いたしました。ダイブは観光庁の「宿泊業における外国人材の雇用促進に関する業務」の一環として本セミナーを推進しており、同事業を推進する日本の企業としては唯一、現地での試験対策セミナーの開催を実施しております。

 

「宿泊業界のための外国人求人ナビ」

サービスサイト:https://japan-kyujinnavi.com/biz/

 

 

 

■セミナー開催の背景
海外での宿泊分野の特定技能1号測定試験は、2019年10月にミャンマーで実施されて以降、他の国での実施がありませんでしたが、2022年10月のネパール開催に続き、この度2022年11月29日~12月10日インドネシアにて試験が実施されます。受験者数としては2,100名程度の予定で、大規模な開催となる予定です。
(インドネシアでの試験概要ページ:https://caipt.or.jp/archives/7127

インドネシアの人口は、世界人口ランキング第4位の2億7,910万人です。今後も増加傾向が続き、2035年には3億人を超えることが予想されています。また、出入国在留管理庁によると、特定技能在留外国人数が多いとされているのは、「1位ベトナム(64,668人)」に次いで「2位インドネシア(12,809人)」という状況です。(*1)

今後さらにインドネシア人材が日本で活躍できるよう、日本の宿泊業界で特定技能人材として働きたいというインドネシア人に対して、宿泊分野の特定技能1号取得を支援するため、観光庁委託事業の企画、運営事業として、ダイブは「日本で就労する特定技能等に関する説明会及び試験対策セミナー」を現地インドネシアで実施いたしました。 

(*1)出入国在留管理庁:
https://www.moj.go.jp/isa/content/001335263.pdf

 

■セミナーの内容

セミナーでは、インドネシア人の皆様により宿泊分野の特定技能について興味と理解を深めていただき、試験突破のノウハウを習得してもらうため、株式会社ダイブ 外国人人材サービスユニット ゼネラルマネージャーの菅沼が講師として登壇し以下のプログラムを実施いたしました。

 

1. 宿泊分野の特定技能1号測定試験について
試験日程・申し込み開始日・受験料・会場・出題形式について紹介いたしました。

2. 試験の申込方法について
サイトの申し込み手順と注意事項を説明いたしました。

3. 試験の勉強方法と、試験問題の解説
テキストの紹介・サンプル問題・過去問について解説と紹介をいたしました。

4. ネパール人材活躍事例の紹介
ダイブから紹介した宿泊施設で働くインドネシア人の特定技能人材を紹介いたしました。

5. 求人紹介等
動画を交えながら、特徴的な求人を3つ紹介いたしました。

■登壇者プロフィール

菅沼 基(すがぬま もとい)
株式会社ダイブ 外国人人材サービスユニット ゼネラルマネージャー
一般社団法人外国人雇用協議会 理事、政策部会 事務局長
NPO法人 外国人在留支援コンソーシアム 副理事長

ご取材可能事項
・宿泊業へ就職する特定技能人材と宿泊施設側の実例紹介
・外国人労働者の受け入れ拡大と宿泊業への影響について 等

 

■株式会社ダイブ 概要
会社名   :株式会社ダイブ
創業    :2002年3月
代表取締役 :庄子 潔
本社所在地 :〒160-0022 東京都新宿区 新宿2-8-1 新宿セブンビル10F
サイト   :https://dive.design/ 
「宿泊業界のための外国人求人ナビfor特定技能」:https://japan-kyujinnavi.com/biz/ 

株式会社ダイブは、「新しい世界へ飛び込んでいこうとする全ての人を支え抜く」ことを使命に人材派遣・紹介と定住支援サービスを展開するスタートアップです。2002年創業時からのリゾート人材派遣業により、多くの派遣・紹介実績と全国約4,600社との取引実績を有します。
そのノウハウを活かし、外国人雇用の専門家、外国人雇用協議会理事の菅沼基が立ち上げた、「宿泊業界のための外国人求人ナビfor特定技能」等多岐に渡って事業展開をしています。
また、日本で活躍する外国人人材を支援するため、日本最大級の外国人材・特定技能人材向けFacebookコミュニティ「特定技能ビザコミュニティー」(https://www.facebook.com/groups/1168835896656600)を運営しております。

 

これからも特定技能人材支援により、日本の宿泊、観光業界の人材不足という社会課題の解決に取り組んで参ります。

 

 

 

 

ニュース一覧に戻る