ニュース

2022/12/22

プレスリリース
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

箱根の人手不足解消に向けて、宿泊施設で働く「特定技能人材」の事例を紹介

2022/12/22 プレスリリース
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
宿泊業界特化の特定技能人材サービス「宿泊業界のための外国人求人ナビfor特定技能」を提供する株式会社ダイブ(東京都新宿区 代表取締役:庄子潔 以下、ダイブ)は、「箱根DMO」(一般財団法人箱根町観光協会)が主催する外国人雇用セミナーに、ダイブ外国人人材サービスユニット ゼネラルマネージャー・菅沼 基が登壇したことをお知らせいたします。
 
 
■登壇内容:~外国人採用を促進するためには~
人手不足解消に向けて箱根エリアにおける外国人雇用を促進していくため、宿泊業界における外国人雇用の現状や、ダイブから紹介した宿泊施設で働く「特定技能人材」の事例紹介、外国人雇用の未来についてお話しさせていただきました。
 
 

■「箱根DMO」について
一般財団法人箱根町観光協会とは平成18年4月1日に、50年近い歴史を持つ箱根町観光協会と平成元年に設立された財団法人箱根町観光公社が、観光地箱根の新しい時代を切り開いていくことのできる推進力のある組織 ・体制づくりの実現に向けて統合しました。2018年4月、箱根の観光地経営を担うDMO(Destination Management / Marketing Organization)を設立、協会自体の名称も一般財団法人箱根町観光協会から「箱根DMO」(一般財団法人箱根町観光協会)に変更し、官民一体で観光地経営を実践しています。

▼公式サイト
https://www.hakone.or.jp/

 

■「箱根DMO」概要
名称:「箱根DMO」(一般財団法人箱根町観光協会)
代表者:勝俣 伸 富士屋ホテル株式会社 代表取締役社長
設立日:2018年4月1日
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本256

 

 

■登壇者プロフィール

 

菅沼 基(すがぬま もとい)
株式会社ダイブ 外国人人材サービスユニット ゼネラルマネージャー
一般社団法人外国人雇用協議会 理事、政策部会 事務局長
NPO法人 外国人在留支援コンソーシアム 副理事長

ご取材可能事項
・宿泊業へ就職する特定技能人材と宿泊施設側の実例紹介
・外国人労働者の受け入れ拡大と宿泊業への影響について 等

 
 

■株式会社ダイブ 概要
会社名   :株式会社ダイブ
創業    :2002年3月
代表取締役 :庄子 潔
本社所在地 :〒160-0022 東京都新宿区 新宿2-8-1 新宿セブンビル10F
サイト   :https://dive.design/ 
「宿泊業界のための外国人求人ナビfor特定技能」:https://japan-kyujinnavi.com/biz/ 

株式会社ダイブは、「新しい世界へ飛び込んでいこうとする全ての人を支え抜く」ことを使命に人材派遣・紹介と定住支援サービスを展開するスタートアップです。2002年創業時からのリゾート人材派遣業により、多くの派遣・紹介実績と全国約4,600社との取引実績を有します。
そのノウハウを活かし、外国人雇用の専門家、外国人雇用協議会理事の菅沼基が立ち上げた、「宿泊業界のための外国人求人ナビfor特定技能」等多岐に渡って事業展開をしています。

また、日本で活躍する外国人人材を支援するため、日本最大級の外国人材・特定技能人材向けFacebookコミュニティ「特定技能ビザコミュニティー」(https://www.facebook.com/groups/1168835896656600)を運営しております。

これからも特定技能人材支援により、日本の宿泊、観光業界の人材不足という社会課題の解決に取り組んで参ります。

ニュース一覧に戻る